川崎化工株式会社

製造業

会社紹介

脱炭素社会の実現に向け、再生可能資源で新商品を開発

長年培った加工技術を生かし、
時代のニーズに合わせた製品づくり

 当社は、プラスチック製のウエットティッシュや化粧品などの容器を中心に製造販売しています。50年以上にわたって培ってきたプラスチック成形技術を 駆使し、介護用品や工業部品などオリジナルの製品づくりに取り組むとともに、再生可能な素材を使った新商品の開発にも挑戦。SDGs※が目指す脱炭素社会の実現に向けた取り組みを進めています。

※持続可能な開発目標。環境問題や貧困、平等など17の目標が掲げられている

先輩社員のインタビュー!

読書や新聞チェックで
コミュニケーションスキル向上

 ウエットティッシュ容器のキャップ部分を作る射出成形を担当しています。感覚で覚えなければいけない部分もあるので、日々の積み重ねの大切さを 実感しています。良品ができるまで何時間もかかることもありますが、先輩に教えてもらいながら技術を習得しています。今後は部署の中心となって後輩の指導に当たれるようになるとともに、再生可能資源を使った新商品開発のプロジェクトチームのメンバーとして、柔軟な発想で意見を出していきたいと思います。

射出成形部門 纐纈 健人さん

川崎化工株式会社

所在地 〒769-1603 観音寺市豊浜町和田乙1248‐3
TEL 0875‐52‐2929
創業 1986年
設立 1986年
従業員数 41名
ホームページ

https://kawasakikako.co.jp/

  • ※「会社⾒学会」については、企業にお問い合わせください。

© 発⾒・探検! わたしたちの地域の仕事. All Rights Reserved.