株式会社七星食品

食品製造業

会社紹介

「農場から食卓へ」安全でおいしい豚肉を届ける

飼育から販売まで一貫した生産体制
「オリーブ豚」などのブランド豚取り扱う

  「農場から食卓まで」をモットーに、香川県特産の「オリーブ豚」をはじめとした多数のブランド豚を取り扱っています。安全でおいしい豚を届けられるよう、生産飼育から加工、流通販売まで一貫して行っているのが特徴です。年間約14万頭の豚をカット肉やハム、ソーセージなどさまざまな形に加工し、販売しています。

先輩社員のインタビュー!

学生時代は部活などで
上下関係などを意識しておくと
社会に出て役立ちます

  農場で肥育を担当しています。豚はとてもデリケートな動物ですが、きめ細やかな世話をすれば良質な豚に育ちます。畜産の仕事は休みがないというイメージがあると思いますが、当社の農場はICタグで個体識別を行ったり、自動で餌やりを行うシステムを導入するなどIT化が進んでいて、夜勤はなく、残業もほとんどありません。重いものを運ぶ際に使用する重機の免許など資格取得についても費用を会社が全額負担してくれるので安心です。 

生産事業部肥育事業 主任 海部 哲央さん

株式会社七星食品

所在地 〒769-2322 さぬき市寒川町石田西721
TEL 0879‐43‐3590
創業 1965年
設立 1965年
従業員数 225名
ホームページ

http://shichisei.co.jp

  • ※「会社⾒学会」については、企業にお問い合わせください。

© 発⾒・探検! わたしたちの地域の仕事. All Rights Reserved.