四国開発建設株式会社

(JR四国グループ)

総合建設業

会社紹介

四国の鉄道の安全を守り、地域社会に貢献

堅実な技術力生かし、
鉄道の安全の一翼を担い続ける

 私たち四国開発建設はJR四国のグループ会社として、線路の保守・改良工事など、鉄道に関連する土木・建築工事を担っています。高い安全性、信頼性、公共性が求められる鉄道事業において、安全の一翼を担い続けることが使命。今後も堅実な技術力を生かし、鉄道を通じて地域社会の発展に貢献していきます。

先輩社員のインタビュー!

乗客の安全を守っている責任感と
やりがい感じる

 線路部主任として、JR四国に出向、線路の修繕箇所や軌道強化を図るための設計業務を担当しています。自分が担当した線路が設計通り完成した姿を見ると、お客さまの安全を守る仕事だという実感が湧き、責任感とやりがいを感じます。踏切の修繕工事をわずか1日で完成させた時は、現場との一体感を強く感じ、嬉しかったです。今後は出向経験が自分の糧になるよう、JR四国でしか携われない業務に積極的に挑戦し、スキルアップを図っていきたいです。

線路部線路課主任(JR四国へ出向中) 渡辺 敬介さん

四国開発建設株式会社

(JR四国グループ)
所在地 〒760-0001 高松市新北町27‐10
TEL 087‐802‐6012
創業 1989年
設立 1989年
従業員数 229名
ホームページ

https://www.jr-shikoku.co.jp/kaihatsu/

  • ※「会社⾒学会」については、企業にお問い合わせください。

© 発⾒・探検! わたしたちの地域の仕事. All Rights Reserved.